アコムのブラックリスト

まず、銀行や信販クレジット会社や消費者金融会社に利用者のブラックリストがあると言われますが、本当なのでしょうか。

実際にはその様なリストが本当に存在する訳ではありませんが、ブラックリストに類似するリストがあるのは事実です。

従って、同業他社から見たアコムのブラックリスト類似リストは、とても価値のあるリストと言えます。

何故なら、アコムには50年以上に及ぶ消費者金融業界の現場のノウハウがあるからです。

また、長年の審査資料の積み重ねのノウハウもある筈だからです。

そして、利用者から見た場合に如何にもブラックリストがあると誤解される理由の1つに、「ブラック入り」とか「申込ブラック」などの業界用語が使われているからです。

まず、「ブラック入り」とは、延滞などで貸付ができない人のリストに入ることを意味します。

一度「ブラック入り」すると、少なくとも5年間は貸付することはありません。

また、「申込ブラック」は、数社でカードローンの申込を繰り返している顧客を意味します。

つまり、カードローンの借入には至っていませんが、何らかの理由で申込を断られている顧客を意味します。

従って、「申込ブラック」の人は少なくとも数年間はカードローンの借入はできません。

これらの消費者金融会社内の各種リストに加えて、信用情報機関には過去の延滞記録や金融事故記録が残っています。

アコムが加盟する信用情報機関は㈱日本信用情報機構と㈱シー・アイ・シーです。

従って、アコムの与信管理は、自社内にある各種リストと㈱日本信用情報機構と㈱シー・アイ・シーなどの個人信用情報機関の過去の記録を総合的に判断するものです。

実際には警察のプロファイリングの様に、全てはコンピューターが行う作業なのです。

そして、コンピューターが行った作業の結果を見て、最終的な結論を下すのは現場の社員の仕事なのです。

借入が不安な主婦の人におすすめなのがコチラの主婦キャッシング一覧です。

カテゴリー: アコムのブラックリスト | コメントをどうぞ

アコムのローン

アコムのローンは、最高融資額が500万円のカードローンです。

金利は4.7%~18.0%の融資商品です。
アコムのローンは、使い道自由なフリーローンでどのような用途にも利用出来る融資商品です。

カードローンとしては、非常に限度額の大きな融資商品ですが、返済方式は定率のリボルビング方式となります。

この融資を利用出来るのは、20歳以上の安定した収入のある方です。

また、融資に伴う返済能力は当然必要でアコム独自の基準をクリアする方でなければ融資は実現しません。

しかし、年収条件や職業の条件はありませんので、収入のある方ならどなたでも利用できます。
ただし、アコムの融資を利用する場合は、総量規制に伴う融資となるためいくら限度額が大きなカードローンでも利用出来るのは、年収に応じた限度額が設定されます。

アコムは貸金業者となりますので、総量規制に伴う融資です。

そのため、融資を受けられるのは、年収の3分の1の範囲内で設定されますので、大口融資を希望する場合は、それなりに収入が必要となります。

普通に考えて500万円のカードローンを最高限度額いっぱいに借りるには、それに伴う収入は1500万円という事になるので、カードローンをアコムで利用すると考える場合は、設定される融資は年収に伴うものと認識し利用する事が必要です。
アコムのローンは、無担保、無保証人の融資商品となりますが、仮にアコムのカードローンでおまとめを考えていたという方は、アコムには貸金業法に基づく借換え専用のローンがあるので、複数の借入返済を軽減させるべく大口融資を利用したいという場合は、借換えローンの利用がお勧めです。

アコムの借り換え専用のローンなら総量規制に基づく融資商品となるため、総量規制の例外の融資商品となり、年収に関係なく複数の債務をひとつにまとめ返済の負担を軽減する事が出来ますので、キャッシングの必要性がある時や複数の債務をひとつにまとめ返済の負担を軽減させたい場合のローン利用には、アコムの融資は大いに役立つかと思われます。

今すぐお金を借りるならコチラからチェックしてみてください。

 

カテゴリー: アコムのローン | コメントをどうぞ